《安全》新型肺炎で危険情報、外務省が注意呼び掛け

【共同】日本の外務省は21日、中国などでの新型のコロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、中国への渡航に注意を促す「感染症危険情報レベル1」を発表した。レベル1は4段階の危険度の中で一番低い。 外務省は危険情報で「感染がさらに拡大する可能性がある」と指摘し、最新情…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:10月1日から始まる国…(09/29)

新興EV企業が存在感 北京MS、L4対応車の展示も(09/29)

IC設計の受注見通し、21年春節まで良好(09/29)

全国の観光名所、客足7割に回復(09/29)

豪資源輸出、今後2年で約400億$減少も(09/29)

牧畜の高度化推進、自給維持へ防疫対策など(09/29)

養蚕業の大規模化を推進、25年めどに(09/29)

本年度7月までの鉄鋼輸入、15.4億ドルに(09/29)

5中総会、10月26~29日に開催(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン