くら寿司が上海に初出店、海外展開加速

【共同】くら寿司は21日、年内に中国の上海に初出店すると発表した。海外展開は米国、台湾に次ぐ3地域目となる。中国への進出などを通じ、2030年には国内外の店舗数を現在の約500店から1,000店まで倍増する。売上高は3,000億円を目指す。 田中邦彦社長は東京都内で記者会見を開き…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: サービス観光


その他記事

すべての文頭を開く

自動車ショーの出展数が倍増 現地生産モデルが台頭、中国車も(02/24)

経済開発帯の創設を歓迎=瀾滄江メコン会議(02/24)

テイクオフ:今日も朝から聞こえる、…(02/24)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(23日正午) イタリアで2人の死者、強まる日本への警戒(02/24)

累計89人、新たに3人(22日、23日)(02/24)

30年に新車生産147万台目標 自動車政策発表、優遇は明記せず(02/24)

【中国車、インドへ】長城汽車、印市場を最優先 SUVとEVで地位確立に自信(02/24)

人口の多い新興国でベンチャー産声=鈴木氏(02/24)

新型肺炎、初確認から1カ月 対策相次ぎ実施、感染者74人に(02/24)

新型肺炎での労務と会社責任 上海や広東の状況、専門家が解説(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン