• 印刷する

DBS銀、企業間取引のQRコード決済開始

DBS銀行は、企業間取引(BtoB)向けのQRコード決済サービスの提供を開始した(同銀提供)

DBS銀行は、企業間取引(BtoB)向けのQRコード決済サービスの提供を開始した(同銀提供)

シンガポールのDBS銀行は20日、業界初というQRコードを使った企業間取引(BtoB)向けの電子決済サービスの試験運用を開始したと発表した。まずは外食産業を対象にサービスを展開していく。

事業者間の支払いや集金を、携帯端末のアプリによるQRコード決済で迅速に行えるようにした。複数のインボイス(税額票)を1回で処理できるほか、1つまたは複数のインボイスに対する支払いを一部だけ行えるといった柔軟性の高さが特長となっている。

DBSによると、シンガポールの外食業界では、現在もサプライヤーやベンダーへの支払いの9割が現金支払いや銀行振り込みとなっていることから、新サービスの試験運用の最初の対象とした。既にビール卸売大手SG5などがサービスを利用している。

DBSは年内に物流、輸出入事業者へのサービスも開始する予定だ。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

銀行とフィンテック企業の支援、当局が強化(15:04)

大手3行、新型コロナ絡みの解雇はせず(14:57)

国際仲裁センターの取扱件数、昨年は過去最多(14:55)

デジタル銀行の免許付与、年内発表に延期(14:51)

過去最多287人感染、計1910人(9日)(00:13)

外国人労働者の宿舎、軍投入で感染対策強化(04/09)

友人同士で外出も違法=大臣が強調(04/09)

UOB銀のCEO報酬、19年は1.8%増(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン