• 印刷する

テイクオフ:上海地下鉄2号線の一部…

上海地下鉄2号線の一部区間があす23日から運休となる。鉄道の虹橋駅や虹橋空港と市内を結ぶ区間も対象。最初にこの情報を知った時「春節の帰省ラッシュの最中になぜ?」と不思議に思ったが、春節の期間は例年、運休対象となる区間の利用者が年間を通じて最も少なくなるそうだ。

確かに春節を目前に控えたこの時期、帰省する人の多くは既に故郷に帰ってしまい、通勤時の地下鉄も空席が目立つようになった。春節間際まで仕事がある人はかわいそうだが、代替運行されるバスなどを使ってがまんしてもらうしかない、ということなのだろう。

やると決めたら最大公約数の利益を取って推し進める、というのは膨大な人口を抱える中国でよくあるパターン。おりしも先日の発表では、人口は14億人を突破した。1週間以上も主要都市の幹線地下鉄を運休する大胆な措置も、スケールの大きいこの国ならではか。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

チャウピュー特区、事業費は300億ドル規模(02/21)

エイサー、サプライチェーン断裂の心配なし(02/21)

新型肺炎の死者2236人、感染者7万5465人(02/21)

航空各社が運航見直し、新型肺炎流行で(02/21)

完全外出禁止は77人(19日正午)(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

ホンダの武漢工場、再開は3月11日以降に(02/22)

通信ディト、事業開始21年に 基地局整備遅れ、品質を重視(02/21)

1月の輸出受注、12.8%減 11カ月ぶり2桁減、2月も低迷へ(02/21)

出稼ぎ労働者の復帰で対策 専用列車、拡大防止と再開支援(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン