• 印刷する

商船三井ロジ、現法が陸送と通関事業を開始

商船三井ロジスティクスのタイ現地法人MOLロジスティクス・タイランド(MLGタイ)は、1月から事業内容にタイ国内のトラック輸送と通関業務を加え、総合物流サービスを強化した。両事業はこれまで商船三井のタイ現地法人MOLタイが担ってきたが、MLGタイに集約することで、国際・国内物流を結ぶストレスフリーのサービス提供を図る。

MLGタイは1993年設立。これまで国際航空・海上フォワーディングを中心に物流サービスを手掛けてきたが、急速に変化する顧客ニーズに合わせ、総合物流サービスのメニュー拡充と品質向上が必要と判断した。MOLタイが培ってきたタイ国内物流と通関の専門性の高いノウハウや人材をMLGタイに結集。タイにおける商船三井グループで唯一の総合ロジスティクスプロバイダーとなった。

新たな事業の追加により、MLGタイの従業員数は、昨年末時点の200人から3倍の約600人に拡大した。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(16:35)

自動車生産、1月は13%減 通年見通しは200万台に据え置き(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

1月の自動車輸出は20%減、7カ月連続縮小(02/21)

ダウェー特区開発、中国国営企業が投資意欲(02/21)

撤退発表のGM、在庫を大幅値下げへ(02/21)

GPSCと高砂、ラヨーンに電池工場建設へ(02/21)

日本のインフラ技術を訴求、首都でセミナー(02/21)

東芝、20年は家電販売で15%増収目標(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン