• 印刷する

テイクオフ:ようやくのまとまった雨…

ようやくのまとまった雨だ。先週後半はシドニーやメルボルン、ブリスベンも雨模様だった。山火事や干ばつに苦しむオーストラリアでは、数えきれないほどの人が待ち望んだ雨だ。

調べてみると、筆者の住むシドニー西部では昨年12月の降水量はわずか1ミリ。11月も10月も20ミリ台だった。それに対しこの期間の長期平均は月間68ミリだ。水道の厳しい利用制限が出ているのもうなずける。

通勤が一緒になるインド人は、その朝バス停でぬれそぼつ。予報を見逃して傘を忘れたかと思ったら、背中のリュックサックに入っているという。大した雨ではないと思っているうちに、雨脚が強まったそうだ。この地域では、月間100ミリ以上の雨が降ったのは、昨年3月にまでさかのぼる。約10カ月間にわたるカラカラ天気で勘が鈍ったか。当方の傘を差し向けるといそいそと入ってきた。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナの第2波に備…(08/04)

メルボルンで夜間外出禁止令 VIC州、コロナで災害事態宣言(08/04)

NSWがマスク推奨、TASは強制隔離義務(08/04)

豪NZ間の渡航、VIC抜きで年内再開も(08/04)

大林の豪JV、アトラシアンビル設計技術協力(08/04)

経営共創基盤、メルボに支店設置で豪NZ視野(08/04)

NSWメトロウエスト、ピアモント駅が濃厚(08/04)

パース空港鉄道、工事順調も利用者確保に問題(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン