シドニー住宅家賃が下落、建設数好調で

オーストラリアのシドニーで、集合住宅(ユニット)の希望家賃の中央値が2019年第4四半期(10~12月)に週当たり510豪ドル(約3万8,692円)となり、前期比で1.9%下落したことが分かった。前年同期比では3.8%下落した。住宅建設が好調で、借り手の選択肢が多いことが要因だとい…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪小売企の閉鎖増加、不動産業界に影響も(17:48)

オージーが顔認識アプリ開発、FBIも使用(17:48)

香港の住宅価格、2年連続で年収の20倍超に(21:14)

QLD干ばつ地域、中国企に水割当て住民怒り(17:48)

テイクオフ:パースに旅行に出かけた…(01/21)

山火事被害の小企業を支援 豪政府、最大50万$低利融資(01/21)

〔オセアニアン事件簿〕豪雨でも山火事は続く、洪水の恐れも(01/21)

豪政府、北部開発計画を見直しへ(01/21)

豪財政黒字額、予測を150億$超過か(01/21)

衣料販売ユニバーサル、豪上場準備を本格化(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン