• 印刷する

モーターショー、過去最多36ブランドが出展

韓国の起亜自動車は、シンガポール・モーターショー2020で「セルトス」をお披露目した=シンガポール中心部(NNA撮影)

韓国の起亜自動車は、シンガポール・モーターショー2020で「セルトス」をお披露目した=シンガポール中心部(NNA撮影)

シンガポール自動車販売業者協会(MTA)は15日、今月9~12日に開催した「シンガポール・モーターショー2020」に過去最多となる36ブランドが出展したと発表した。

会場は、中心部のサンテック・シンガポール国際会議・展示センターの4階と6階の計2フロア。最新モデル約20車種が展示された。来場者数は5万2,000人以上だった。

モーターショーは、今年で6回目の開催。主催はMTAで、シンガポールの政府系放送会社メディアコープや日本自動車工業会(JAMA)などが後援した。

MTAのグレン・タン会長は「来年以降は、さらにレベルを引き上げたい」と意気込みを語った。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

外国人雇用で意見対立、与野党が選挙討論(17:58)

6月の製造業PMI、5カ月連続で50未満(18:03)

5月の小売売上高、営業禁止で下げ幅最大(18:01)

サプライチェーンの多国間協力、中国も参加(18:00)

欧州の生命科学系VC、アジア拠点を開設(18:00)

5月の外国人入国者、99.9%減の880人(18:01)

国内ホテル、「ステイケーション」可能に(18:33)

日本航空、成田路線の運航再開(18:24)

映画館の営業、13日から再開(18:04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン