• 印刷する

高等専門学校の卒業生、就職率が9割に

シンガポールのポリテクニック(国立技術高等専門学校)卒業生の就職率が、2019年に9割台に達したことが、ナンヤン・ポリテクニックなど5校が発表した最新データで明らかになった。フルタイムの正規雇用(週労働時間35時間以上)の伸びが目立っている。

5校は卒業生7,724人を対象に調査を実施した。卒業してから6カ月以内に就職した学生の割合を算出した。フルタイムでの正規雇用、パートタイム・一時雇用、自営業に区分けした。

19年の就職率は90.7%となり、17年の87.3%、18年の89.5%から上昇基調にある。内訳は正規雇用が61.1%、自営業が4.1%、パートタイム・一時雇用が25.5%となっている。

正規雇用は17年の55.8%、18年の59.0%から拡大しており、6割台となった。一方、パートタイム・一時雇用は17年の27.3%、18年の26.4%から下落基調にある。自営業はほぼ横ばいだ。

正規雇用された卒業生の月収(中央値)は2,400Sドル(約19万6,000円)で、前年の2,350Sドルを上回った。出身学部では保健科学が2,600Sドルで最高だった。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:旧正月(春節)を控え、…(01/20)

輸出が10カ月ぶりプラス成長 アジア景気、持ち直しの兆候(01/20)

東南アジアの訪日客、8年連続過去最高(01/20)

温暖化防止の「建設宣言」、アジア初署名(01/20)

MRT東海岸線、第2区6駅が年内開業(01/20)

自転車シェア免許、今年の申請受付開始(01/20)

衣料関連製品ダイニック、子会社を解散(01/20)

高級品価格ランク、10位内にアジア5都市(01/20)

移民の出身国、マレーシアが1位で44%(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン