• 印刷する

高等専門学校の卒業生、就職率が9割に

シンガポールのポリテクニック(国立技術高等専門学校)卒業生の就職率が、2019年に9割台に達したことが、ナンヤン・ポリテクニックなど5校が発表した最新データで明らかになった。フルタイムの正規雇用(週労働時間35時間以上)の伸びが目立っている。

5校は卒業生7,724人を対象に調査を実施した。卒業してから6カ月以内に就職した学生の割合を算出した。フルタイムでの正規雇用、パートタイム・一時雇用、自営業に区分けした。

19年の就職率は90.7%となり、17年の87.3%、18年の89.5%から上昇基調にある。内訳は正規雇用が61.1%、自営業が4.1%、パートタイム・一時雇用が25.5%となっている。

正規雇用は17年の55.8%、18年の59.0%から拡大しており、6割台となった。一方、パートタイム・一時雇用は17年の27.3%、18年の26.4%から下落基調にある。自営業はほぼ横ばいだ。

正規雇用された卒業生の月収(中央値)は2,400Sドル(約19万6,000円)で、前年の2,350Sドルを上回った。出身学部では保健科学が2,600Sドルで最高だった。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

大手2行、1~6月2桁減益 コロナ禍で信用コスト増加(08/07)

外国人居住施設での感染検査、7日に終了(08/07)

海外感染者の医療費、7日から保険適用(08/07)

ASEAN+3の成長率0.0%、AMRO予測(08/07)

世界先進が値上げも、需要旺盛で(08/07)

雇用差別で47社が監視リスト入り=人材省(08/07)

五洋建設が2工事案件受注、総額293億円(08/07)

ヤンロードとGIC、中国の住宅開発で提携(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン