企業2割弱が回帰投資検討 中経院調べ、振替受注も1割超

台湾製造業のうち、15.7%の企業が台湾への回帰投資を実施しているか、検討していることが、台湾の大手民間シンクタンク、中華経済研究院(中経院)の調べで明らかになった。14.2%は高付加価値製品を中心に受注を台湾に振り替えていることも分かり、米中貿易摩擦への対応が進む現…

関連国・地域: 中国台湾米国
関連業種: その他製造金融小売り・卸売りサービス観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

12月の新規住宅ローン金利、過去最低を記録(07:55)

【NNA景気指数】ベトナム 2020年第1四半期予測(01/27)

中国旅行客の受け入れ停止、台湾が大陸行きも(01/27)

中国人の訪台手続き停止、感染拡大で一層厳格化(01/27)

【NNA景気指数】タイ 2020年第1四半期予測(01/27)

バウハウス、中国本土から撤退=台湾も半減(01/23)

クロワッサンの八月堂、香港で出店加速(01/23)

台湾デルタ、アプリでEV充電所の情報提供(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン