• 印刷する

郵船ロジを最優秀通関業者に選出、空港税関

郵船ロジスティクスは14日、インドネシア法人の郵船ロジスティクス・インドネシアが昨年12月17日に首都ジャカルタ郊外のスカルノ・ハッタ国際空港の税関から、2019年の最優秀通関業者に選出されたと発表した。約1,200社の中から選ばれた。

輸出入の申告件数や、適正申告などコンプライアンスの順守などが総合的に評価されたという。

郵船ロジスティクスと、別のインドネシア法人の郵船ロジスティクス・ソリューションズ・インドネシアの2社は18年、貨物の安全管理と法令順守の体制を整えている事業者に与えられるAEO(認定事業者)認証を同国税関から受けた。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

二輪車の電子取り締まり、2月から試験運用(14:05)

19年生保の最終損益、赤字が4倍に拡大(15:36)

テイクオフ:当地で歌手やタレントと…(01/23)

19年はエクスパンダーが首位 生産台数、トヨタのアバンザ抜く(01/23)

<資料>2019年の車種別生産台数(01/23)

ホンダ二輪、19年の完成車輸出は66%増(01/23)

ガルーダ航空が取締役刷新、現政権で4回目(01/23)

パティンバン港運営権、来月初旬に入札公告(01/23)

国営建設、バリ空港LRT事業で韓国と協力(01/23)

オムニバス法3法案、国会の優先審議法案に(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン