タイヤの玲瓏輪胎、湖北の新工場稼働

タイヤメーカーの山東玲瓏輪胎(山東省煙台市)は、54億元(約864億円)を投じて湖北省荊門市に建設していた新工場を全面稼働した。ラジアルタイヤを年間1,446万セット生産する。証券日報(電子版)が13日伝えた。 生産品目はセミスチール製が1,200万セット、オールスチール製が2…

関連国・地域: 中国-湖北
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

天津市のGDP、19年は4.8%成長(16:58)

新型肺炎で当局は行政指導、日本は警戒上げ(18:10)

武漢で邦人が重い肺炎=日本大使館(16:43)

武漢が交通機関停止、中国の感染者571人に(11:44)

診療所949カ所、旧正月中も営業(18:11)

保健省、武漢市への渡航自粛呼びかけ(13:35)

テイクオフ:春節(旧正月)を前に、…(01/23)

中国企業、コンポンスプー綿産業へ投資検討(01/23)

【すごいアジア人材@日本企業】日本で活躍するアジアの高度人材たち(4)(01/23)

新型肺炎が拡大、発症者440人 13省区市で確認、死者9人に(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン