検察改革立法措置が完了、政権との対立継続

【ソウル共同】韓国国会は13日、検察の捜査指揮権を廃止し、警察の権限を拡大させることを柱とする検察改革法案を本会議で可決した。政府高官らの捜査権を検察から独立捜査機関「高官犯罪捜査庁」に移す法も既に成立しており、文在寅政権が最重要公約としてきた検察改革の立法措置…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

輸出に占める半導体比率、19年は10%台に(17:40)

SKハイニックス、利川にR&Dセンター(17:54)

5G単独通信網でデータ送信、SKTが成功(18:03)

次世代の半導体開発、政府が1兆ウォン投入(18:08)

中国新型肺炎の感染初確認、中国人の女性(18:08)

テイクオフ:韓国Kリーグで活躍する…(01/20)

ビンファスト、受注1.7万台 「初年シェア5%」に疑問の声(01/20)

19年の訪日韓国人26%減 日韓対立で五輪イヤーに不安も(01/20)

政策金利1.25%、2度目の据え置き(01/20)

韓国現代系がマンゴー加工工場、輸出も開始(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン