高級コンドの販売低迷、新興国投資家は活発

シンガポールで高級コンドミニアムの販売が低迷している。政府が不動産投機抑制策を導入したことが背景にある。一方で、カンボジアなど新興国の投資家による購入が活発化している。 ビジネス・タイムズ紙が、都市再開発庁(URA)とERAリサーチ&コンサルタンシーのデータに…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日系14%の入国承認、制限緩和第2期に(07/03)

阪急阪神不、ハイフォンの物流倉庫に出資(07/03)

与野党が選挙討論会、雇用問題で意見対立(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

総選挙は経済・雇用対策焦点、与党に追い風(07/03)

除菌ロボットで提携、明成・ドーグら3社(07/03)

東急ハンズが8月に1号店閉店、契約満了で(07/03)

フィンテック社、「ツケ払い」サービス提供(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン