物流不動産ESR、シンガポール社と合弁

香港の物流不動産大手、ESRケイマンは13日、シンガポール政府系投資公社のGICと戦略提携し、中国本土で物流不動産施設を開発する合弁会社を設立すると発表した。両社は合弁会社に5億米ドル(約548億1,400万円)を投じる。 合弁会社は本土主要都市にある最新の物流不動産を…

関連国・地域: 中国香港シンガポール
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

テイクオフ:先週、香港の新界・青衣…(02/18)

広東工場の本格稼働見通せず 香港企業、受注取り消しに懸念(02/18)

来年度予算、財政赤字額は過去最高の見込み(02/18)

新型肺炎、4月ピークなら成長率3P押し下げ(02/18)

上期輸出は減少の可能性、中華総商会会長(02/18)

クルーズ船、他の乗客は「感染報告ない」(02/18)

食料供給は安定、政府が買い占め行為に苦言(02/18)

新ウイルス肺炎が業績に影響=豪NZ企業(02/18)

マカオ、新型肺炎でMICEへの影響調査へ(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン