武漢で拡大の肺炎、国内初の感染例か

中国の湖北省武漢で原因不明のウイルス性肺炎の発症者が増加している問題で、シンガポール政府は4日、武漢への渡航歴のある女児(3歳)がウイルス性肺炎と似た症状を発症し、シンガポール国内の病院で隔離されていると発表した。同国で初めて、武漢を訪問後に肺炎に似た症状が確…

関連国・地域: 中国シンガポール
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

シンガポールドル急落、2年9カ月ぶり安値(17:35)

完全外出禁止は77人(19日正午)(02/21)

OCBC銀の通期決算、3年連続最高益(02/21)

複合セムコープ、10~12月期は赤字転落(02/21)

UOB銀の通期決算、8%増益で過去最高益(02/21)

通信スターハブの通期決算、4期連続の減益(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

日系ベンチャー、野菜栽培実証 アジア全域での事業展開にらみ(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

卸売り販売額17%低下、3年半ぶり下落幅(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン