• 印刷する

テイクオフ:年末年始は日本で過ごし…

年末年始は日本で過ごした。冷え切った冬の空に除夜の鐘が響きわたる。この音を聞くと、1年の終わりを感じて心が洗われるような気分になる。元日になると、大みそかまでの空気が一掃されたような静謐(せいひつ)な雰囲気に包まれる。

日本の静かな正月を味わいながら、ふと2020年の旧正月(春節)は今月25日で、あと数週間後に迫っていることに気が付いた。1月23日だった12年以来、西暦1月1日と春節との間隔が最も短い。

にぎやかに過ごすのが習わしの春節は毎年、中華系の夫の実家で過ごす。春節が2月なら、静かな正月から陽気な新年へと気持ちを切り替えるのに時間的に余裕があるが、1月中に2つの「年越し」があるとどうもせわしくて落ち着かない。ただ、例年春節を迎えてから新年の目標を考える自分のようなのんびり屋としては、いつもより早めに一年の計を立てられそうだ。(雪)


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:2月も終わりに近づき、…(02/27)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

【代替食品市場】世界初の「培養エビ肉」製造 新興シオック、22年商用化へ(02/27)

1~2月のFDI認可額、24%減の65億ドル(02/27)

累計93人、新たに2人(26日正午)(02/27)

在タイ日系企業、7割は中国出張を禁止(02/27)

永住権を剥奪、自宅待機命令違反で(02/27)

国際クール便の再開未定に、ヤマト運輸(02/27)

中国人2人を起訴、肺炎の虚偽情報提供で(02/27)

中国人労働者の転職規制、一時的に緩和(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン