大規模太陽光発電業者、エネ委が5陣営決定

マレーシアのエネルギー委員会はこのほど、同国各地で大規模太陽光発電事業に参入する事業者5陣営を入札で決定した。2021年にも稼働する予定だ。入札は、国内4州での事業計画に関して実施した。24日付エッジが伝えた。 トレンガヌ州マランでは、ドイツ系IBフォクト(ib vogt)…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 電機建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

海洋エンジT7、合弁の航空部品工場を稼働(12:27)

テイクオフ:週末にクアラルンプール…(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

マハティール首相が辞任 与党連合は過半数割れ、総選挙も(02/25)

リンギと株が大幅安、首相の辞意表明受け(02/25)

自動車優遇策に変更なし、財務省(02/25)

新型肺炎の経済損失、59億リンギとの試算も(02/25)

景気先行指数、19年12月は前月比0.8%低下(02/25)

通信アクシアタ、66億リンギの設備投資計画(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン