【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(11月) フィリピンのCPI上昇率1.3%、6カ月ぶり加速

東南アジア諸国連合(ASEAN)主要6カ国の2019年11月の消費者物価指数(CPI)の上昇率は、4カ国で10月から加速した。フィリピンは1.3%で6カ月ぶりに前月の伸びを上回った。一方、マレーシアは0.9%と半年ぶりに1%を割り込んだ。インドネシアは3カ月連続で減速した。…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

早急な食料増産を支援、新型コロナ受け(17:47)

新規感染106人、計1481人(7日)(13:23)

【グラフでみるASEAN】新車販売(2月) 前年同月比3%減、タイ・インドネシアの低迷響く(10:01)

テイクオフ:ニューヨークやパリから…(04/08)

航空各社が苦肉の人件費削減 東南ア、相次ぎ減給・無給休暇(04/08)

オフィス賃料、コロナで下落基調の予測(04/08)

年次株主総会など、新型コロナで期限延長(04/08)

テナント賃料を一時免除、地場大手2社(04/08)

スーパーNTUC、在庫完備・価格維持を強調(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン