• 印刷する

テイクオフ:「あいつは無実で殺され…

「あいつは無実で殺されたんだ」。軒先で陽気に酒を飲み交わしていたタンバイ(無職)のおじさんたちと立ち話をしていると、麻薬戦争の話題になった。「トクハン」で射殺されたという隣人の青年は、信心深く真面目なやつだった、売人のわけがないと話す。トクハンとは麻薬に絡む訪問捜査のことだ。警察による超法規的殺人が目立ち、国際社会の非難の的となった。

麻薬戦争を巡っては先月、大統領に真っ向から反対してきたロブレド副大統領が反薬物委員会のトップに任命されるも、2週間余りで一方的に解任された。副大統領も負けじと、近く麻薬戦争に関する報告書を提出する見通しだ。

政府は先週、当局が殺害した薬物犯罪容疑者は11月末時点で約5,500人、逮捕者は約22万人に上ると発表した。当局によると進ちょく率は半分程度。タンバイのおじさんたちにとってもしばらく話題は尽きなさそうだ。(堀)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに1046人、累計1万6634人(11:27)

首都圏などの外出制限、6月1日から緩和(05/29)

【新型コロナアンケート】コロナで「上期は減収」8割 アジア日系企業、インドは97%に(05/29)

コロナ感染新たに539人、過去最多を更新(05/29)

双日車販社、吉利のSUV「アズカラ」投入(05/29)

配車グラブが衛生基準導入、運行再開へ準備(05/29)

貿産省、中国から生産移管の135社と交渉(05/29)

LRT2号線の東延伸、予定通り年末完工へ(05/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン