• 印刷する

VIC警察、賃上げ求め16日から争議行為

オーストラリア・ビクトリア(VIC)州の警察官らが、16日から争議行為を決行すると明らかにした。警察による4%の賃金引き上げ要求を同州アンドリュース政権が拒否したことを受けたもので、警察官らは、時間外労働を停止し、スピードカメラ周辺でライトを点滅して運転者に減速するよう警告するなどとしている。12日付エイジが伝えた。

アンドリュース政権は公務員の給与上昇率に2%の上限を設けるとしており、特に警察がこれに反発し、過去6カ月におよび政府と交渉を続けていた。同州警察はまた、政府が犯罪率の減少の功績は政府にあるとしていることに強い反感を示しており、政府が9月にアンドリュース首相と官僚に11.8%の給与引き上げを決めたことで二者間の関係はさらに悪化した。

同州で警察が争議行為を行うのは2011年以降初めて。VIC州警察協会のウェイン・ガット氏によれば、スピードカメラの警告のほか、賃金上昇を求めるスローガンをパトカーに掲示し、緊急時以外の政府省庁向けの事務報告を停止する。また異例の行動として、学校周辺の横断歩道で児童の歩行を誘導するという。争議行為は交渉がまとまるまで継続するが、市民に危険が及ぶことはないと強調した。

一方で同州政府は、警察の功績への評価と公務員給与のバランスを取る必要があるとし、警察が生産性における項目を新労使協定に含むことに合意すれば、妥協案にたどり着けるとしている。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本から持ち帰ったもの…(01/24)

豪12月失業率、5.1%に改善 利下げ持ち越しか(01/24)

独小売りカウフランド、豪州進出を撤回(01/24)

アマゾン脅威でない?ネット販売の成長鈍化(01/24)

豪アマゾン、個人事業主に配達委託(01/24)

豪100社のブランド価値5%減、経済懸念で(01/24)

〔政治スポットライト〕オーストラリアデーに市民権式典せよ=政府(01/24)

州インフラ拠出拡大、国防計画遅延の恐れ(01/24)

アフターペイ、豪大手銀の収益5億$奪う?(01/24)

〔オセアニアン事件簿〕空中消火機、活動中に墜落で3人死亡(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン