シアヌークビルで大型施設、5億米ドル投資

カンボジア南部シアヌークビル州で、中国系の大型複合施設「ゴールド・シルバー・ガルフ・インターナショナル・コンベンション・センター」の事業化調査が進んでいるもようだ。国営カンボジア通信が11日伝えた。 施設はシアヌークビル州のリアム国立公園に建設される予定で、会議…

関連国・地域: 中国カンボジア
関連業種: 食品・飲料建設・不動産観光


その他記事

すべての文頭を開く

牛肉の中国向け輸出、政府が準備に本腰(10/02)

景気回復策第6弾、低所得者への支援も延長(10/02)

政府、モンゴルとのFTA締結を検討(10/02)

経済成長率はマイナス2%、世銀が予測修正(10/01)

南部SEZのコンテナ、1~8月は22%増(10/01)

新型コロナ1人感染、累計277人に(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン