大宇創業者の金宇中氏死去、韓国の財閥運営

【ソウル共同】韓国の元財閥、大宇グループの創業者、金宇中元会長が9日夜、持病のためソウル近郊の水原の病院で死去した。82歳だった。韓国メディアが報じた。 聯合ニュースによると、1936年、大邱生まれ。繊維会社での勤務を経て、30歳ごろに従業員5人の「大宇実業」を創業。…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎の防疫強化、政府が20億円投入(19:10)

武漢の韓国人帰国へ、30日にもチャーター機(19:00)

エアソウル、仁川―中国路線の運航中断(18:07)

キャンプ用品スノーピーク、地場と資本提携(17:53)

テイクオフ:日本の対韓貿易管理の厳…(01/28)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

新型肺炎「警戒」レベルに 感染者4人に、検疫対策強化へ(01/28)

敵対的な労使関係、人材競争力の重しに(01/28)

韓国で2人目の新型肺炎感染者(01/28)

新型肺炎、韓国で3人目の感染確認(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン