【年始インタビュー】新政権は集団指導体制を構築 次期総選挙の展望を聞く(上)

シンガポールでは2021年4月までに次期総選挙が実施される予定だが、専門家の間では今年に実施されるとの見方が有力だ。総選挙後はリー・シェンロン首相が退任し、「第4世代」と呼ばれる次世代指導者の新体制に移行するとみられる。次期政権は、新首相を中心とした集団指導体制に…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最寄り駅の近くにある小…(08/02)

労働市場の回復にブレーキ 2四半期ぶり雇用減、外国人顕著(08/02)

製造業景況感、3期連続でプラス維持(08/02)

サービス業景況感、7~12月は前期と同水準(08/02)

6月銀行貸出残高、2年9カ月ぶり高い伸び(08/02)

DBSとテマセク、借入金融で提携(08/02)

ケッペルの業績急回復、1~6月は黒字転換(08/02)

シンガポール航空、4~6月は赤字大幅縮小(08/02)

ナイトライフ事業者の安全対策、政府が強化(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン