• 印刷する

〔オセアニアン事件簿〕NSW州空気汚染、「危険」のなんと12倍!

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州で10日、乾燥と高気温により山火事が拡大し、地方消防局(RFS)が非常警報を発令した。昼頃には85件が観測され、そのうち42件が制御不能の状況だったという。またこの影響で、シドニー各地では空気質指数が「Hazardous(危険)」の12倍の水準に悪化し、中央商業地区(CBD)でも視界が煙に覆われた。公共放送ABCが伝えた。

山火事は急速に拡大し、RFSはセントラルコーストなど複数の地域の住民に対し「逃げるには手遅れ」な水準だとして警告。同州9カ所の地域では、火気使用禁止規制が敷かれた。

RFSによると、一連の山火事によりこれまで270万ヘクタールの森林が焼失したという。

一方、空気質指数は、66以下が「Good(良好)」、200が「危険」とされている。しかし同日は、ランドウィックとロゼルで2,552、シドニーパラマタ西部、ラウズ・ヒル、リッチモンドで2,204とそれぞれ観測されていた。また、シドニーのフェリーは視界が晴れるまで欠航となった。

NSW州保健省は、今までに経験したことがないほど劣悪な空気質の状態だと指摘し、外での活動は避けるよう勧告した。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本から持ち帰ったもの…(01/24)

豪12月失業率、5.1%に改善 利下げ持ち越しか(01/24)

独小売りカウフランド、豪州進出を撤回(01/24)

アマゾン脅威でない?ネット販売の成長鈍化(01/24)

豪アマゾン、個人事業主に配達委託(01/24)

豪100社のブランド価値5%減、経済懸念で(01/24)

〔政治スポットライト〕オーストラリアデーに市民権式典せよ=政府(01/24)

州インフラ拠出拡大、国防計画遅延の恐れ(01/24)

アフターペイ、豪大手銀の収益5億$奪う?(01/24)

〔オセアニアン事件簿〕空中消火機、活動中に墜落で3人死亡(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン