• 印刷する

〔ポッサムのつぶやき〕メルボのトンネル、コスト高で工事中断!

オーストラリア・ビクトリア(VIC)州のメルボルンで建設中の地下鉄トンネル、「メトロトンネル」の建設工事が中断する事態に見舞われている。情報筋によると、110億豪ドル(約8,153億6,400万円)でトンネルを建設しているクロス・ヤラ・パートナーシップ・コンソーシアムが、約30億豪ドルに上る、工事建設費用の見積額の超過分の支払いに政府が同意しない限り、工事を再開しないとしている。トンネルは2025年に完成予定だが、来年まで工事が再開されない可能性が浮上している。地元各紙が伝えた。

メトロトンネルは、メルボルン中央商業地区(CBD)のサウスケンジントン駅―サウスヤラ駅間を結ぶ全長9キロメートルのトンネルで、当初の建設費用は110億豪ドルだった。だが、投資銀行マッコーリー・グループのアナリストが、第一段階工事の費用60億豪ドルのうち約28%の17億豪ドルを負担する国内建設請負最大手のレンドリースの費用増加額3億豪ドルを基に、10億豪ドル以上費用が増えると予測した。さらに、この建設工事の事情に詳しい複数の情報筋は、費用の超過分はマッコーリーの予測額の2倍となる20億豪ドルに達すると見積もっていた。

VIC州政府の広報担当者は、トンネル工事が中断したことは認めたものの、トンネル工事の契約はすでに結ばれており、政府が追加で工事費用を負担することはないとした。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアで、新型…(08/05)

VIC州、25万人一時帰休も 小売・建設業の打撃必至(08/05)

VIC州、隔離対象者の監視や罰則強化(08/05)

豪企のコロナ対策順守、ゲノム解析で追跡も(08/05)

TAS州、トラベル・バブル計画を延期(08/05)

ANA、シドニー週3便を10月1日まで延長(08/05)

シェルがWA炭素回収企買収、排出ゼロへ(08/05)

豪製造企、リチウム電池開発で政府補助受給(08/05)

豪科学機関と米航空、水素燃料の利用を模索(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン