• 印刷する

テイクオフ:神を信じない罰当たりな…

神を信じない罰当たりな中年の男だが、台北の教会を訪れ、とある集会に参加した。この日のテーマは子どもの感情管理について。娘の反抗期が激しくなってきたところ、妻の知り合いから誘いを受けた。

集会には20~40代とみられる十数人の男女の姿。皆が順番に自身の意見を述べ、カウンセラーの女性が内容をまとめていく。正直に告白すれば、キリスト教の教義がちりばめられたディスカッションは経験がなく、あまり慣れない。ただ皆が各自の意見に真剣に耳を傾け、討論していく姿は同じ悩みを持つ親同士だけに、初対面ながら何だか親近感も湧く。

ここ台北は教会が多いように見え、自宅付近だけで複数ある。帰りしなに教会の若い女性は「またいらっしゃい」と笑顔で手を振った。自身が信仰するとはとても思えないが、善良そうな人が集まるこの集会にまた行ってみようか。(崇)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

12月の新規住宅ローン金利、過去最低を記録(07:14)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

【NNA景気指数】ベトナム 2020年第1四半期予測(01/27)

中国旅行客の受け入れ停止、台湾が大陸行きも(01/27)

中国人の訪台手続き停止、感染拡大で一層厳格化(01/27)

【NNA景気指数】タイ 2020年第1四半期予測(01/27)

バウハウス、中国本土から撤退=台湾も半減(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン