韓国がEV電池で覇権狙う LGとGM合弁、現地生産を加速

韓国の電気自動車(EV)向けバッテリーメーカーが、世界の生産網構築を加速させている。LG化学は5日(現地時間)、米ゼネラル・モーターズ(GM)と米国に2カ所目の工場建設を発表。SKイノベーションも同日、中国・常州で新工場を竣工(しゅんこう)した。中国が主戦場だ…

関連国・地域: 中国韓国米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、33人増の1万4456人(12:51)

テイクオフ:韓国の梅雨はまるでスコ…(08/05)

韓国車販売がやや回復 現代自の善戦で、新車が貢献(08/05)

亜洲光学、特許侵害で日本サムスンを提訴(08/05)

新型コロナ感染者、34人増の1万4423人(08/05)

サムスン、米大手2社から半導体チップ受注(08/05)

韓国EV電池3社、上半期シェア35%に(08/05)

韓国GMの正規職化、費用は最大3億ドル(08/05)

セブ港に新国際コンテナ港、21年着工へ(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン