• 印刷する

ユニクロ越1号店オープン、1000人が行列

早朝から並んだ買い物客がオープンとともに店内へ=6日、ホーチミン市

早朝から並んだ買い物客がオープンとともに店内へ=6日、ホーチミン市

ファーストリテイリングのカジュアル衣料販売店「ユニクロ」のベトナム第1号店が6日、ホーチミン市中心部でオープンした。午前9時30分の開店前に約1,000人が並んだ。

1号店「ユニクロ・ドンコイ」は、1区ドンコイ通りとレタントン通りの角に立地するショッピングモール「パークソン」内にある。売り場面積は約3,100平方メートルで、取り扱い商品数は1万5,000SKU(品目)。東南アジアではフィリピン・マニラの旗艦店に次ぐ規模になる。

店舗では、UVカットの機能を持つ「エアリズム」のパーカーを39万9,000ドン(17米ドル、約1,860円)で発売。軽量のダウンジャケット「ウルトラ・ライトダウン」は男性用が129万9,000ドン、女性用が149万9,000ドンなどで販売されている。エアリズムのパーカーは「バイクに乗る人に適している」とし、広告でも機能をアピールした。

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は開店式典で、「ベトナムは可能性に満ちた国だ」と強調。今後の事業拡大に意欲を示した。

ベトナム1号店にかける意気込みを開店式典で語ったファーストリテイリングの柳井会長兼社長(右から2人目)=6日、ホーチミン市

ベトナム1号店にかける意気込みを開店式典で語ったファーストリテイリングの柳井会長兼社長(右から2人目)=6日、ホーチミン市


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

通貨ドンに強さと安定感 堅調な経済、20年相場も穏当か(01/21)

【識者の見方】新車販売頼みからの脱却が鍵 東南アジア、移動手段多様化で(01/21)

越宅配市場20%成長と予測、EC拡大に伴い(01/21)

配車アプリ車、表示灯やステッカーが義務に(01/21)

韓国ITカカオ、越中部で送迎サービス開始(01/21)

工業不動産市場が活況、FTAが好影響(01/21)

不動産DIC、19年利益は目標23%超え(01/21)

オフィス賃料、19年は6~7%上昇(01/21)

メコンのチャビン省に風力発電投資の波(01/21)

宝飾PNJ、19年利益は24%増の5100万ドル(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン