• 印刷する

大韓航空の予約発券、カカオトークで可能に

韓国IT大手のカカオと大韓航空は5日、モバイルプラットフォームやメンバーシップ、コンテンツなど多様な分野で協力する内容の業務協約を交わしたと発表した。両社がそれぞれ保有する技術やサービスを活用し、利用者の利便性を高めるのが狙い。

まずは、無料チャットアプリ「カカオトーク」内で、大韓航空の航空券予約から決済、搭乗までの過程をモバイルで手続きできるようにする計画だ。カカオが保有するコンテンツを大韓航空の機内でも楽しめるよう、エンターテインメント事業での協力も推進する。

このほか、カカオが持つ人工知能(AI)技術を活用し、航空産業の効率性や生産性を高める協力案も検討。市場の変化に迅速に対応するための体制を整えていく方針だ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本の対韓貿易管理の厳…(01/28)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

新型肺炎「警戒」レベルに 感染者4人に、検疫対策強化へ(01/28)

敵対的な労使関係、人材競争力の重しに(01/28)

韓国で2人目の新型肺炎感染者(01/28)

新型肺炎、韓国で3人目の感染確認(01/28)

グラブ、首都空港でEV配車サービス開始(01/28)

大手と中小の賃金格差、270万ウォンに拡大(01/28)

サムスン、QD有機ELの専門部署を新設(01/28)

起亜自動車、19年の営業益73.6%増(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン