政策金利5.15%に据え置き、6会合ぶり

インド準備銀行(中央銀行)は、5日に開いた金融政策決定会合で、政策金利(レポ金利)を5.15%に据え置くと決定した。今年2月以降、5会合連続で引き下げてきたが、インフレ率が政府目標の範囲に収まっていることから維持を決めた。 リバース・レポ金利は4.90%に据え置き、政…

関連国・地域: インド
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地ではいま、8割の州…(05/12)

電動車事業に100億ルピー投資 地場オメガ、貨物車のテスラに(上)(05/12)

パナが国内テレビ生産終了、海外に集約(05/12)

いすゞ、「D―MAX」の新モデル発売(05/12)

インド型変異株、国内初の感染確認(05/12)

伊ピアジオ、輸出注力で工場の稼働維持(05/12)

ダイキン11年ぶり減収、業務用エアコン落ち込む(05/12)

車販売のEV比率は当面1%未満=現代幹部(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン