南部カンポットで高級別荘、地場・仏合弁で

カンボジア・フランスの合弁会社フォレスト・ハーモニーは、南部カンポット州で高級別荘事業「ラグジュアリー・ホリデー・ビラズ」を着工した。投資額は1,800万米ドル(約19億6,000万円)。向こう2年以内に完工する見通し。プノンペン・ポスト(電子版)が4日伝えた。 カンボ…

関連国・地域: カンボジア欧州
関連業種: 建設・不動産観光


その他記事

すべての文頭を開く

4日間で2000人感染、累計2万人に(05/12)

好調の対ベトナム輸出、1~3月は5倍(05/12)

タイ下請け協会加盟企業、投資に意欲(05/12)

中国へのマンゴー輸出開始、初回は100トン(05/12)

レッドゾーン縮小へ、ワクチン普及が背景に(05/11)

工場の再開指針、労働省が11項目発表(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン