商業税の納税額、給油所運営デンコがトップ

ミャンマーの2018年度(18年10月~19年9月)における、商業税の納税額が国内最大だった企業は、計400億チャット(約29億円)を納めた給油所運営最大手デンコ・トレーディングだった。ミャンマー計画・財務・工業省の国内歳入局(IRD)の発表内容をイレブン電子版が4日伝えた。…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

工業省、国営製鋼工場の再稼働へ投資募る(01/17)

19年度6.4%成長に加速予測 世銀=選挙前の政府支出けん引(01/17)

明電舎、越の配電盤社に出資 日越でメコン電力安定供給を支援(01/17)

ICJ、仮処分について23日に発表と声明(01/17)

日新電機が技能実習生受け入れを支援(01/17)

ヤンゴン市、公園内店舗などの賃料引き上げ(01/17)

スー・チー氏、カレン族の若者と会談(01/17)

国家人権委員会を改組、新メンバーに非難(01/17)

九元航空、ヤンゴン―海口便を就航(01/17)

チン州で水力発電所を検討、中国企業など(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン