欠陥オパールタワー、「建設より設計に問題」

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州シドニーで、2018年12月に支持壁に亀裂が入る問題が起きた集合住宅ビル「オパールタワー」の建設を請け負った建設会社アイコンが、同ビルの構造上の欠陥について、設計を担当したカナダのエンジニアリング大手WSPに責任があ…

関連国・地域: オーストラリアカナダ
関連業種: 建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

テイクオフ:ディスカウントチェーン…(01/28)

豪州の新ウイルス感染5人に NZでも確認か、対策強化へ(01/28)

新ウイルスで豪空港打撃、SARSより深刻か(01/28)

〔オセアニアン事件簿〕シドニー・メルボで茶色い雨、魚は大量死(01/28)

グッドイヤー、豪物流にタイヤサービス提供(01/28)

豪ダム貯水量、全域で20%減少見込み(01/28)

NSWで停電の恐れ、当局が緊急措置を実施(01/28)

業界が独企に供給控え計画か、競争委が調査(01/28)

スーパーIGA、生協型事業への転換を模索(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン