ナトゥナ沖鉱区、天然ガスの生産開始

インドネシアの石油ガス上流事業実行特別部局(SKKMigas)は、リアウ諸島州ナトゥナ海沖A鉱区のビソン・イグアナ・ガジャプトリ(BIGP)ガス田で11月28日、日量4,000万立方フィートの天然ガスの生産が始まったことを明らかにした。3日付ジャカルタ・ポストが伝えた。…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:こんな時だから飲みに行…(04/02)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

2日から外国人の入国禁止 滞在許可所持者などは対象外(04/02)

地方政府が人の活動の制限可能に、大統領(04/02)

産業省、医療用防護具の生産を大幅に増強へ(04/02)

車メーカーの人工呼吸器生産、開始まで時間(04/02)

首都3駅始発の国鉄遠距離列車、44本を運休(04/02)

北スマトラのコンテナ港、初の国際貨物出荷(04/02)

3月のインフレ率2.96%、前月から伸び微減(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン