労基法の再改正検討か、来年3月にも草案

台湾行政院(内閣)が、労働基準法(労基法)の再改正に向け検討に入ったようだ。蔡英文政権下ではこれまでにも労使双方からの批判を受けて労基法を2度改正しているが、行政院は政府内外の意見を踏まえ、関係省庁と調整した上で2020年3月にも3度目となる改正案を出すとみられて…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:神を信じない罰当たりな…(12/09)

ツタヤブック、来年高雄進出 南港店オープン、さらに増設も(12/09)

TSMC、竹科のR&Dセンターは21年稼働(12/09)

鴻海の11月売上高、今年最高を更新(12/09)

鴻海の米投資計画、来年が最も重要=郭氏(12/09)

鴻海董事長、デジタル医療に商機見込む(12/09)

5G入札へ、専用周波数帯を決定(12/09)

仁宝が越で生産拡大、子会社に11億元増資(12/09)

台プラ4社の11月売上高、2社が今年最低(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン