ラオスの港湾管理システム、韓国が協力へ

ラオスと韓国は、ラオスの港湾管理情報システムを共同開発することで合意した。ラオス・タイムズが11月28日伝えた。 同月26日に韓国・釜山で開かれた韓国とメコン川流域5カ国の首脳会議の際に、覚書を交わした。 内陸国のラオスは、メコン川の港湾を近代化することで水運を促進…

関連国・地域: 韓国ラオスメコン流域
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

インフレで賃上げ求める声、国会に相次ぐ(12/11)

ラート、ラオスの水力発電所が商業運転開始(12/11)

国会が任命の高官、人事評価を実施(12/10)

国会が閉幕、社会経済開発計画など承認(12/10)

ラオスとの貿易総額、1~10月は9.4億ドル(12/10)

証券法の改正案、中央銀行が国会に提出(12/09)

村の収支計画は上級政府の承認を=財務省(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン