• 印刷する

テイクオフ:自宅に近い大きなグラウ…

自宅に近い大きなグラウンドを散歩していると、野球の試合が行われていた。近づいてよく見ると、なんと硬式ボールを使った女子野球ではないか。

オージー女子のソフトボールチームはたまに見かけるが、硬式野球は初めてだ。日本でさえ見たことがない。ピッチャーの球も結構早く、球速110キロは出ていたに違いない。もの珍しさに、思わずバックネット裏を陣取り、ほかの観戦者たちと雑談した。

彼らによると、行われていたのはチェリーブルック・ジャイアンツと、ライド・ホークスの試合。両チーム共にいいピッチャーだが、明らかにジャイアンツの方が強そうだ。それもそのはず、ジャイアンツにはナショナルチーム選抜選手が多いという。

野球人口が少ないオーストラリアで、女子チームにこれだけの逸材がそろうとは。そのスポーツ大国ぶりには思わず舌を巻いた。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:通勤途中に白を基調とし…(05/14)

豪州、ワクチン接種に約13億円の資金支援(05/14)

豪与野党、予算案にらみ攻防 労働党は起業支援の対案発表(05/14)

<予算案>法人税の軽減、税収負担は労働者に(05/14)

<予算案>小売業界は歓迎も巨額負債に警戒(05/14)

<予算案>時代遅れの生命保険を一掃へ(05/14)

<予算案>退職年金の規制緩和、業界歓迎(05/14)

<予算案>医療保険料の抑制と精神病支援拡大(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン