• 印刷する

テイクオフ:シドニーの高級住宅街に…

シドニーの高級住宅街に親の世代から住み続けるオージーと話す機会があった。スーパーマーケットの話になり、彼はセルフレジについて「理解できない」と言う。

彼にとってスーパーマーケットの業務は、商品を提供することと、客が選んだ商品を精算することだという。客が自分で精算をするセルフレジは、彼には業務の怠慢でしかないそうだ。さらに、セルフレジの導入は、スーパーマーケットでの雇用機会を奪うことになるから、その点でも支持できないのだと言う。

オーストラリアでは職業ごとの分業が徹底していることがあり、医療場面でも診察と検査と薬局が分かれており、互いの業務を犯さないようになっている。それと同じことがスーパーマーケットについても適用されるとはまさか思わなかった。職業倫理ではまだまだ分かっていないことが多そうだ。(欣達)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ニュージーランドのオー…(12/09)

丸紅のコンソ、豪鉄道事業受注 NSW州シドニーでPPP事業権(12/09)

シドニー軽鉄道、14日にようやく運行開始へ(12/09)

〔政治スポットライト〕首相が中央省庁削減、公共サービス向上へ(12/09)

個人所得税と法人税の割合、豪は主要国2位(12/09)

入国ビザ外部委託入札、来年に持ち越し(12/09)

〔オセアニアン事件簿〕NSW山火事拡大、680軒以上が被害(12/09)

豪東部のガス供給が増加、政府の圧力緩和も(12/09)

豪石炭大手、20年度の予想生産量を引き下げ(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン