スリランカ男性の無罪確定、傷害致死

【共同】栃木県足利市の自宅でカンボジア人の男性を包丁で刺して死なせたとして、傷害致死罪に問われたスリランカ国籍の男性(35)を逆転無罪とした東京高裁判決が21日、確定した。期限の20日までに東京高検が上告しなかった。 6日の高裁判決は、男性が自身に危険が迫ったと思い…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

投資家の入国規制緩和、保証金減額など実施(07/02)

東南ア、入国制限の緩和検討 日本からの渡航本格化には時間(07/02)

1~5月の車両関連輸入、17%減の6億ドル(07/02)

シアヌークビルの発電所、22年までに完成へ(07/02)

ベトテル、カンボジアのヘルスケア電子化へ(07/02)

東南ア、最低賃金改定で攻防 コロナ禍で凍結・先送り案も(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン