• 印刷する

ミシュランソウル、31店舗が星獲得

ソウルのレストラン格付け本「ミシュランガイドソウル2020」が11月発売された。最高評価の「三つ星」は2店、「二つ星」は7店、「一つ星」は22店だった。星を獲得したのは計31店舗で、昨年に比べ5店舗増えた。

「ガオン」(江南区)と「ラヨン」(中区)は16年のソウル版発行から4年連続で三つ星を獲得。二つ星の「モス」(龍山区)は一つ星からの昇格、新たに掲載されたL’Impression(江南区)も二つ星の評価を受けた。

日本料理は寿司のコジマ(江南区、二つ星)1店舗だった。


関連国・地域: 韓国
関連業種: サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

韓国ティーウェイ、ビエンチャン便開設へ(12/12)

テイクオフ:ある日はチグルチグル、…(12/12)

発電用パーム油を日本へ輸出 来年から年30万トン、3社が覚書(12/12)

中小の52時間制に1年猶予 企業負担を考慮、例外規定拡大も(12/12)

日医工出資のバイオ製薬社、ユニコーンに(12/12)

現代タインコン11月の販売、19%増の7600台(12/12)

サムスン、中国で乳がん治療後続薬の治験へ(12/12)

20度予算成立、日本の貿易措置対応に重点(12/12)

19年上期の乗用車輸出、現代が首位で10万台(12/12)

10月就業率、23年ぶりの高値も40代は低下(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン