米上院も香港人権法案可決、中国反発=署名焦点

【ワシントン共同】米上院は19日、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っているかどうか米政府に毎年検証を求める「香港人権・民主主義法案」を全会一致で可決した。香港で激化するデモに強硬姿勢を示す中国への圧力となる。中国外務省は20日の報道官談話で「強烈…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

週末住宅取引、新築は前週から4倍の150戸(18:19)

テイクオフ:「城門水塘(センムンソ…(12/09)

香港で再び大規模デモ 「80万人」が参加、五大要求訴え(12/09)

丸紅のコンソ、豪鉄道事業受注 NSW州シドニーでPPP事業権(12/09)

中国企業、南東部で廃棄物発電を検討(12/09)

剛と柔併せ持ちデモ対応、香港警察トップ(12/09)

香港米国商会トップ、マカオ入境拒否される(12/09)

中小企業向け融資拡充予算など承認、立法会(12/09)

大新銀、来年の中小企業向け融資絞り込みも(12/09)

香港系、大型複合開発に3.5億ドル投資(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン