納智捷が開発パートナー模索、リスク軽減へ

台湾自動車大手、裕隆集団の姚振祥総経理は19日、自社ブランド車「LUXGEN(ラクスジェン)」を手掛ける傘下の納智捷汽車が、部品や新車種の開発を他社とともに手掛ける方針を示した。開発コストを分担することで、リスクを抑えるのが狙い。20日付経済日報などが伝えた。 姚…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:5月の中旬、任天堂の家…(06/15)

台湾ワクチン緊急使用申請へ 第3段階の治験未実施に懸念も(06/15)

新型コロナの域内感染、14日は185人(06/15)

コロナ警戒第3級、解除条件満たさず=陳指揮官(06/15)

EMS各社、外国人労働者に抗原検査(06/15)

鴻海、半導体シルテラに間接出資(06/15)

日月光が生産拡張へ、24億元で不動産取得(06/15)

EC2社の5月売上高好調、コロナで利用増(06/15)

晶華、「ドミノ・ピザ」の達美楽を売却(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン