• 印刷する

テイクオフ:亜熱帯に属する広州にも…

亜熱帯に属する広州にも秋や冬はやってくるが、その訪れはやや遅い。そこで「いつまで半袖で外を歩けるか」という観察を毎年行っている。「梅雨入り」ならぬ「長袖入り」の時期を調べているとでも言えようか。街ゆく人々を見て、感覚的に9~10割が長袖になったら「長袖入り」を勝手に宣言している。調べてみると面白いもので、その時期は毎年ほぼ変わらず12月第2週だ。

しかし、今年は異変が起こったのか、今週から急激に冷え込んできた。もしこの冷え込みが続けば、ほどなく「長袖入り」に突入だ。そうなると例年より3週間ほど早いことになる。

今年はたまたまということならよいのだが、もしこれが気候変動の一端ならば少し心配だ。「一葉落ちて天下の秋を知る」という言葉があるが、「広州の冷え込みに世界の気候変動の進行を知る」ということでなければよいのだが。(川)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

上期減税額は1.5兆元、初の財政リポート(19:29)

上期の「専利」出願が4%減 コロナ響く、TSMCの首位継続(08/07)

テイクオフ:今年2回目の土用の丑(…(08/07)

医療機器への苦情40倍 コロナで急増、航空券やゲームも(08/07)

下期は自動車にてこ入れ、内需拡大で発改委(08/07)

日本電気硝子、医薬用管ガラスの生産増強(08/07)

上半期のサービス貿易、14.7%減の2.2兆元(08/07)

中国スマホ向けAPシェア、聯発科技が首位(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン