• 印刷する

テイクオフ:米ファストフード大手マ…

米ファストフード大手マクドナルドがシンガポールで先週、世界に先駆けて発売したサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」の限定商品を巡り、フィーバーが巻き起こった。

マクドナルドが発売したのはハローキティの顔型の容器にフライドポテトや飲み物が入ったセット。価格は7.9Sドル(約630円)で、一部のセットメニューを注文すると購入できる。国内各店で同時に発売したが、ある店では午前7時の販売開始に合わせて深夜から店の前に行列ができ、午前5時には150人超の列ができた。全店で当日午後9時頃には売り切れたという。

シンガポールではこれまでにもマクドナルドでハローキティ限定商品が販売されたが、毎回大騒ぎになる。13年に布製人形が発売された時にはファンが殺到し警察が出動した。日本人としてキティファンが多いことはうれしいが、その熱狂ぶりには時々ひやひやさせられる。(雪)


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

配車グラブ、決済カード発行 東南アジア1兆米ドル市場に照準(12/06)

海洋プラごみ削減ファンド、20年に始動(12/06)

香港保険FWD、福利厚生事業から撤退(12/06)

スシロー、香港とシンガポール軸に海外展開(12/06)

飲料F&N、西部トゥアスに総合拠点開設へ(12/06)

先端技術の法的研究施設、国立大が開所(12/06)

仏ボロレ、物流・技術開発拠点を開設(12/06)

自給率1割未満脱却へ、「地産地消」推進で(12/06)

国民6割が退職後の準備不十分、地場社調査(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン