• 印刷する

テイクオフ:つまみ食い成功――。顧…

つまみ食い成功――。顧客が頼んだ食べ物の一部をつまみ食いし、その証拠写真を自慢げにSNSにアップした出前の配達員に非難が集中している。

驚くべきことは、「つまみ食いランキング」というものまで共有されている点だ。汁物は「上」、骨なしチキンは「下」など、食べ物をつまみ食いのしやすさごとにレベル別けしているというのだ。ある配達院は保温ポットを持ち歩き、集めた食べ物を帰宅後に食べる写真をアップした。

業者は未開封かどうかを確認できる「安全シール」を貼るという対策を打ち出したが、シールを有料化する業者が現れ、消費者の非難を買っている。

韓国のデリバリー業界の売上高は20兆ウォンに上るが、急成長の裏で配達員のモラル低下や企業の責任感のなさが影を落とす。被害の拡大を防ぐ、根本的な対策が必要だ。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

韓国車販売が11カ月連続減 現代自不振、来年はさらに逆風か(12/06)

アジアの20年昇給率4.9%に鈍化、NNA調査(12/06)

現代自が投資増額、電動・スマート化に拍車(12/06)

11月の日本車販売、不買運動で56%減(12/06)

SKトップの離婚騒動、妻が訴訟で意趣返し(12/06)

60歳の平均余命25年、10年前より2.4年長く(12/06)

新韓銀行、カンボジアで電子決済サービス(12/06)

フィンテック企業育成、規制を緩和(12/06)

SKイノ、中国に海外初バッテリー工場竣工(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン