• 印刷する

テイクオフ:そんな常識があるなんて…

そんな常識があるなんて知らなかったよ――。思わず口から漏れた一言だ。バイクの運転免許を持つ身としては、ヘルメットをかぶるのは当たり前。日本の地方のそのまたへき地では、ノーヘルライダーに遭遇したこともあるし、新興国でもノーヘルは普通。ただ先進国で罰金大国のシンガポールでは、「ヘルメットをかぶるのは常識」と思っていた。

ところが先日、インド系の男性がヘルメットを着用せずにバイクに乗っているのを見掛けた。「あの人ノーヘルだ!」とシンガポール人の友人に話掛けると「そりゃそうだよ。彼はシーク教徒だ」と返された。

インド北部にゆかりのある人に多いシーク教では、男性は頭にターバンを巻く。多民族多宗教を標榜するシンガポールでは、シーク教徒の男性はヘルメットの着用が免除されているそうだ。自分の常識が非常識であることを改めて認識する機会となった。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:総選挙日の10日に写真…(07/13)

本当の議会政治へ第一歩 総選挙、有権者意識に変化(07/13)

総選挙、与党勝利も野党が議席上積み(07/13)

長瀬産業、東南アジア初の食品素材ラボ開設(07/13)

通信IPS、現法に2億円増資(07/13)

国際海運センター発展指数、7年連続で首位(07/13)

空港業務SATS、コロナで4Q赤字に(07/13)

クーパン、シンガポールHooqの資産買収(07/13)

衣料テックのジリンゴ、追加リストラ(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン