• 印刷する

テイクオフ:きょうは大学修学能力試…

きょうは大学修学能力試験、通称「スヌン」が実施される。センター試験と似ているが、日本は大学ごとにセンター試験を受けないで入学する方法がある一方、韓国では大学進学のために必ずこのスヌンを受けなければならない。点数によって受けられる大学が決まるため、受験生にとっては人生を左右する一大イベントだ。

日本では合格祈願のお参りや縁起の良い食事でゲン担ぎをするが、当地では「飴を校門に張り付ける」という慣習がある。韓国の伝統飴は粘着性が強く、くっつくとなかなか落ちないことから、「くっつく=合格する」という意味だそうだ。大量に飴がつけられた校門は、掃除が大変そうだ。

ただ、「最近はしなくなった」と先生をやっている友人は言う。その代わり、食べることが多くなったとか。方法は変わっても受験生の合格を願う気持ちは変わらない。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

独系出前アプリが韓国1位買収、アジア攻略(12/14)

ダイトーキスコの工場で火災(09:51)

東ソーが半導体関連工場設立 装置用石英ガラス、需要増に対応(12/13)

貿易協定、2国間に軸足 交渉自由度を優先、米などと(12/13)

韓国系LVMC、地場GMSの全株式を取得(12/13)

中国人のビザ発給対象を拡大、観光客誘致へ(12/13)

19~20年の半導体設備出荷額、台湾が首位か(12/13)

対馬の韓国人客4割減、島内消費33億円減か(12/13)

韓国気象庁と協力、天気予報の精度改善へ(12/13)

EVバッテリーの投資に日韓が関心=産業相(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン