• 印刷する

テイクオフ:きょうは大学修学能力試…

きょうは大学修学能力試験、通称「スヌン」が実施される。センター試験と似ているが、日本は大学ごとにセンター試験を受けないで入学する方法がある一方、韓国では大学進学のために必ずこのスヌンを受けなければならない。点数によって受けられる大学が決まるため、受験生にとっては人生を左右する一大イベントだ。

日本では合格祈願のお参りや縁起の良い食事でゲン担ぎをするが、当地では「飴を校門に張り付ける」という慣習がある。韓国の伝統飴は粘着性が強く、くっつくとなかなか落ちないことから、「くっつく=合格する」という意味だそうだ。大量に飴がつけられた校門は、掃除が大変そうだ。

ただ、「最近はしなくなった」と先生をやっている友人は言う。その代わり、食べることが多くなったとか。方法は変わっても受験生の合格を願う気持ちは変わらない。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

韓国企業、バタン工業団地に工場設置を検討(08/14)

新型コロナ感染者、20日ぶり100人超(08/14)

【ウィズコロナ】ビジネスのデジタル化が前倒し トレジャーデータ、CDPに順風(08/14)

新型コロナ感染者、2日連続で50人超(08/14)

サムスン、EUVシステムLSIに3D適用(08/14)

有機ELの省電力技術、サムスンDが開発(08/14)

LGD、小米に透明有機ELパネル供給(08/14)

LG電子、超大型マイクロLED看板を公開(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン