現代モービス、レーダー適用の安全技術開発

現代自動車グループの自動車部品メーカー、現代モービスは13日、超短距離レーダーセンサーを用いて後方での衝突被害を軽減できるブレーキ技術を業界で初めて開発したと発表した。従来の超音波センサーより応答が速く、検出距離が伸びたのが特徴だ。 レーダーは主に自動運転技術に…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、13日ぶり600人台に増加(11:41)

全経連、ベトナムにビジネス往来再開を提案(14:47)

テイクオフ:むいてもむいても疑惑が…(06/23)

グラブ、現代自と連携強化 東南アジアでのEV普及促進へ(06/23)

新たな差別禁止法案、企業活動への影響注視(06/23)

コロナ新規感染者、2日連続の300人台(06/23)

フォーテスキュー、水素プラント建設用地確保(06/23)

5月の生産者物価、9年9カ月ぶり高水準(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン