• 印刷する

【会員情報NOW!】ダイキン、豪州事業50周年記念式典を開催

ダイキン工業は13日、オーストラリア事業50周年記念式典をシドニーのタウンホールで開催し、500人以上の関係者が来場した。ダイキンは2020年度を目標年度とする経営戦略計画で、アジア・オセアニア地域での事業拡大を重点施策として掲げている。

「オーストラリア事業を通じて地球環境にも貢献したい」とダイキンの井上礼之会長(NNA豪州)

「オーストラリア事業を通じて地球環境にも貢献したい」とダイキンの井上礼之会長(NNA豪州)

ダイキンは、1969年に空調販売の海外最初の拠点としてシドニーに進出して以来この50年間で、現地生産を開始するなど飛躍的に規模を拡大してきた。近年では倉庫やトレーニングセンターを備えたダイキンパークを設立したり、空調サービス・メンテナンスの地場企業エアマスターを買収している。

現在はオーストラリア市場で約600億円の売り上げを誇る。来年度はこれを約720億円(10億豪ドル)にまで拡大する方針だ。

スピーチした本社の井上礼之会長は「オーストラリアでエネルギー効率の高い空調機を投入するためにも、今後はR&D(研究開発)センターや、サービス・ソリューション事業を強化していきたい」などと話した。

<お知らせ>

本紙では会員企業の広報やPR写真などを無料で掲載いたしますのでご利用ください。問い合わせや写真データ送付のあて先は(電話)02-9264-0998、sales@nna.net.au(井戸田・下池)まで。


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 電機社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オージー英語といえば、…(07/13)

豪の入国者、きょうから大幅減 NSWなどで隔離が自己負担に(07/13)

VIC州のコロナ患者、7日連続で3桁増加(07/13)

メルボ封鎖、中小企の返済猶予申請も急増か(07/13)

〔政治スポットライト〕日豪、宇宙利用促進で協力覚書に署名(07/13)

三菱UFJ、豪NZで経済・為替展望セミナー(07/13)

ラカイン州のガス田開発、NGOが中止要求(07/13)

豪日通がメルボの倉庫拡充、物流機能を強化(07/13)

家具ニックスカリー、自社株高で同業買収も(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン